ピカタのベターライフ

スタイリッシュな生活・結婚・健康 ~ 二者択一の連続で人生が創られる!

使ってよかった!肌荒れの救世主【シカクリーム】!それも、韓国製ではなく、日本製を発見!

f:id:piccata:20211112041101j:plain

 

最近、朝夕の冷え込みがちょっと辛く感じます。

この季節になると、深刻なのが肌の乾燥です。

 

私は、敏感肌のせいか、乾燥が始まると全身に肌荒れの症状が現れます。同じ悩みを持つ方には分かると思いますが、乾燥が始まるとお風呂やお布団の中で温まるとかゆくなり、ついついかいてしまいます。ところが、一旦かいてしまうと止まらなくなり、かゆみが収まるまでかいてしまいます。こうなると最悪で、少し血がにじんで時間が経つとぽつぽつ赤い湿疹状のものが現れます。毎回、「もう、勘弁して~」って状況です。

 

皆さんどうですか?

【乾燥肌】【肌荒れ】【敏感肌】【ニキビ】【くすみ】などお肌に悩みを抱える方は少なくないと思いますが、コロナ禍が始まって以来、更に【マスク荒れ】することはないですか?私は、いつもではないのですが、マスク荒れが始まると何日か続きます。

 

この様な状況で、なにかいい解決方法はないかと調べていたら、SNSで肌荒れに悩む多くの人が、お隣の韓国で一大ブームとなったCICA Cream(シカクリーム)』で、肌が改善したとの書き込みをたくさん見つけました。どうやら日本でも愛用者が急増している様です。

 

そこで、『CICA Cream(シカクリーム)』を調べて早速使い始めたのですが、まだ試したことのない方に、「そもそもシカクリームってなに?」の疑問にお答えしようと思います。

 

CICAとは「創傷治癒」を意味し、ツボクサのハーブエキスを抽出したものです。肌の保湿鎮静ニキビや敏感肌、肌荒れの改善などに役立つと期待されています。ツボクサは古くから中国や韓国、インドなどでも万能薬として使われていたハーブです。

 

ツボクサ(シカ)は、近年、WHO(世界保健機関)が、「21世紀の驚異的な薬草」であり、保護すべき重要な薬用植物と発表したことから、世界から注目を集めています。

 

今では、DIOR(ディオール)でも、「シカバーム」の名称で発売され、「肌荒れの救世主」として世界に広がる大人気なアイテムとなっています。

 

「シカクリーム」を検索するといっぱい製品が出てきます。ただ、その多くが韓国2社の製品のバリエーションばかりです。私は敏感肌なので、韓国製品が日本人それも肌の弱い私に合うか心配で、やっと見つけたのが純日本製の「つぼくさクリーム」(ツボ草はシカクリームの主成分)です。

 

この「つぼくさクリーム」に使われているハーブは、全て日本国内伊豆大島与論島で育てられており、しかも無農薬です。その上、「1,880円(税込み)」と、お財布にも優しいのです。

 

使用感は、肌になじみやすく高い保湿感もありながらべたつきません。

私は、湯上りと起床後に使用しているのですが、乾燥とかゆみが収まったのがとても嬉しいのです。マスク荒れも感じなくなりました。

最近は、油断から朝の忙しさで「つぼくさクリーム」をつけ忘れることもあるのですが、肌が改善してきたせいか乾燥しなくなってきました。湯上りの1回に減らしてもいいかもしれません。

 

探すのが大変なので、興味のある方のためにリンクを貼っておきます。

 

▼▼▼ リンクはこの下 ▼▼▼ 

国産ツボクサをたっぷり使用シカクリーム【つぼくさクリーム】